蓼科三室源泉物語

三室源泉は、建御名方命(たてみなかたのみこと)という諏訪神社の神様に由来する源泉です。
古事記では、出雲での国取りに最後まで抵抗し、建御雷命(かけみかずちのみこと)と力比べで負けてしまった建御名方命が、母親と夫人と共に信濃国まで逃げてきます。
その際、それを見ていた地元の人々が穴を3つ掘り、彼らに蛇に変身してもらい、そこにかくまいました。
建御雷命は諦めて引き返した、というお話です。
その穴はとても暖かく、いつしか三室と呼ばれ、やがて源泉が発見され、現在に至るのです。

かけ流しの温泉&樽かわり風呂

当館の大浴場は、蓼科三室源泉を引く内湯2つと岩露天風呂、そしてヒノキの樽かわり風呂(内湯2つ、露天1つ)がございます。 三室源泉は県内でも希少な高温の酸性泉でお肌がスベスベになると評判のお湯です。 又、樽風呂はそれぞれに効能が違うローズ風呂やトルマリン風呂など癒しと健康をテーマに致しております。 朝夕の入れ替えで源泉掛け流しの温泉と樽かわり風呂、全てのお湯をお楽しみ戴けます

源泉掛け流し風呂(露天/内湯)

長野県でも希少な高温の弱酸性泉で、美肌効果もあり、お肌がつるつるになるお湯をお楽しみください。
Enjoy Nagano perfecture’s only one hightempeture and low-acidity hot spring. Effective for soft and smooth skin.

樽かわり風呂(露天/内湯)

天然ハーブ・天然鉱石・薬湯など3つのお湯がお楽しみ頂けます。
Enjoy hot spring with natural herbs, mineral and medicated bath.