春の訪れ♪ 座禅草

2018/04/04

暖かな日が続いていますね。

高島城の桜も例年より早く開花し始めたようです。

 

ホテル周辺では、水芭蕉と同じサトイモ科の植物が咲いていました。

 

 

こちら♪ 

デデン♪♪

 

座禅草(ざぜんそう)です(^▽^*)

名前の由来は、頭巾をかぶったお坊さんが座禅を組んでいるような姿から。

達磨和尚をイメージして「ダルマソウ」とも呼ばれています。 

紫の部分が花に思いえますが、実は中にちょこんと見える黄色の部分が座禅草の花になります。

 

 

信州の座禅草の名所といえば・・・

『諏訪市豊田の有賀峠にあるザゼンソウの里公園』ですが、

木道の一部が破損の為、今年度のザゼンソウ祭りは中止になっています。

 

ホテルの座禅草をご覧になりたい方は、フロントスタッフにお声掛けください(^▽^)♪


<<前の記事 次の記事>>