春の雪解け  座禅草

2013年03月24日

おはようございます(^▽^*)

日中の暖かさとは反面、まだ朝夕は冷え込みますね。

昨晩は久しぶりに車が白くなっていました。

さてっ!

先日断念した座禅草を撮影しましたので、紹介します☆

デデーン♪♪

リゾートホテル蓼科のブログ

座禅草という名前は、仏像の光背に似た形の花弁の重なりが僧侶が座禅を組む姿に見えるからきたそうです。

そう言われると、中にちょんっと黄色いのが佇んでいる様子が、

そう見えますね(゚ー゚ )♪

横から見た形が個人的には好きです。

リゾートホテル蓼科のブログ

どうですか(^▽^)?

まだ咲いているのはこれだけ。

でも、よく見ると、あちらこちらにちょろっと芽が出ていました。

3月下旬頃には、もっとたくさんご覧いただけると思います☆

信州の座禅草の名所といえば・・・

諏訪市豊田の有賀峠にあるザゼンソウの里公園

20日現在、赤紫色や黄緑色の苞が広がり始め、座禅草祭りが開催される30~31日にはちょうど良い時期になるのではとのこと。

また、4月中旬になればミズバショウとの共演も楽しめるそうなので、こちらも要チェック♪


桜のシーズンの前に、水芭蕉や座禅草、カタクリなど、春の花を楽しんでくださいね。

                             フロント 遠藤