白鳥の湖

2013年03月14日

暖かい日が続き、春が近づいてきたと思いきや、

今朝はうっすらと雪が積もりました。

寒いっ(((゜へ゜;)))

長い信州の冬ももうすぐ終わり。。。

諏訪湖で優美な姿を見せるあの子達とももうすぐお別れです。

あの子達とは・・・・こちら

デデンッ!!

リゾートホテル蓼科のブログ

白鳥♪

※ご飯待ちの写真。

水面の姿は優美なのに、餌付けしてくれる日本白鳥の会の方をじっと見ている姿は愛くるしいな(●´ω`●)♪

さて、諏訪湖に白鳥が飛来するのはご存知でしたか?

毎年12月上旬から2月下旬頃、諏訪湖に飛来します。

シベリアからの長旅の終点となる諏訪湖は、白鳥が越冬する場所になっていて

「白鳥の湖」として親しまれています。

諏訪湖に初めて白鳥が飛来したのは、昭和35年。

諏訪湖への飛来が定着したのは、昭和49年。

日本野鳥の会の援護活動などのおかげで、今では毎年200羽近く飛来するようになったそうです。

月曜日に諏訪湖と富士山の写真を撮影に行った所、まだ30羽ほど残っていました。

リゾートホテル蓼科のブログ

リゾートホテル蓼科のブログ

他にもたくさんの鳥達が。

自然が豊かな証拠ですね(*^▽^*)

蓼科から車で約1時間ほど。

諏訪湖の観光と合わせて是非立ち寄ってみてください。

                                 フロント 遠藤

お問い合わせ先

岡谷市商業観光課
TEL 0266-23-4811

飛来地

横河川河口