温泉情報でございます

2013年03月11日

もう3月ですが、ここ蓼科ではまだまだ寒い日が続いております。

館内大浴場「高原の湯」では現在、

樽かわり風呂の1つを漢方薬湯「じっこう風呂」として

皆様にお楽しみ頂いております。

「じっこう風呂」

セリ科の植物「センキュウ」の根茎部分は「川芎(せんきゅう)」と呼ばれ、

精油成分を多く含み、血行促進作用が強く、

漢方の中でも稀少なものとされているそうです。

リゾートホテル蓼科のブログ

その「川芎(せんきゅう)」と炭酸水素ナトリウムなどの温泉成分、

さらにここ蓼科の三室源泉(県内唯一とされる高温の酸性泉)がプラスされて、

心も身体も芯から癒してくれます。

<効能・効果>

冷え性、神経痛、リウマチ、腰痛、あせも、しもやけ、ひび、あかぎれ、荒れ性、

うちみ、肩こり、くじき、しっしん、痔、疲労回復、にきび、産前産後の冷え性 など


ご注意下さいひらめき電球


館内大浴場「高原の湯」は

「岩露天風呂」、「樽かわり風呂」の2箇所ございますが、

今回ご紹介した「じっこう風呂」は「樽かわり風呂」でのみご利用頂けます。

この2箇所は日替りでそれぞれ男湯、女湯と入れ替わりますので、

外来入浴でご来館のお客様は事前にお問い合わせ下さいませ。

また、この「じっこう風呂」は冬期限定の為、

予告無く終了させて頂くことがございますので、予めご了承下さいませ。


皆様のご来館を心よりお待ち申し上げております ヾ( ´ー`)


                                      

                            フロント 廣瀬